CAREER UPキャリアアップ

musubiではキャリアアップの評価に
“musubiグレード制度”
を採用しています。

制度のメリット

自分の将来に希望を持ちやすい制度です!

  • 01

    スキル、知識、経験、
    資格と給与を連動

  • 02

    研修との連動確実に知識、
    スキルが身につく

  • 03

    目標の明確化

  • 04

    明確なキャリア
    ビジョンを描ける

制度の特徴

  • 一般的な評価制度

    期間で定めた目標結果を元に、全員一律の基準で評価

    評価期間中の行動・活動を評価し昇給額・賞与額を決定

  • musubiグレード制度

    期間で定めた目標結果を元に、等級に応じた基準で評価

    評価日のスキル・知識・経験・資格を評価し昇級を決定※各ランクで、直近の評価制度の「評価点」の基準も設定​

制度の概要

制度の概要

※上記の月給イメージは基本給+ 役職手当・資格手当・固定残業手当・処遇改善手当で計算されます。
※それぞれの等級における上限給与額よりも高い場合には、昇給額が50%減額されます。
※上位級の方が下位の級よりも一回の昇給額が大きくなります。

各グレードに求められる要件

昇級にはテスト+技術評価+面談が必要です。

  • 0等級(トレーニング期間)

    対象者新人スタッフ(新卒・中途)
    昇級の方法トレーニング期間(0等級)終了時に試験があります
  • 1等級

    求められる
    人物像
    上司の助言を得ながら独力で業務を遂行できる。
    資格初任者研修
    技術■食事ケア
    ■入浴・排泄ケア(基礎)など
    知識■マナー・コミュニケーション
    ■認知症の知識
    ■感染症の知識 など
    昇級の資格トレーニング期間(0等級)
    終了時に試験があります
    ※正社員の常勤職員は、全員受験します
  • 2等級

    求められる
    人物像
    部署の主力社員として、全体の状況を把握しながら
    的確な指示を出すことができる。
    また、非常勤スタッフの指導ができる。
    資格初任者研修
    技術■食事ケア(個別対応)
    ■入浴・排泄ケア(応用)など
    知識■感染症の知識(応用)
    ■主な疾患の理解
    昇級の資格立候補または上長からの推薦
  • 3等級

    求められる
    人物像
    顧客満足度向上のために、チーム全体をまとめ、
    サービスの質の向上に努めることができる。
    資格アセッサーまたは介護福祉士のいずれかを取得
    技術■モニタリング
    ■議事録作成
    知識利用者の情報把握
    昇級の資格立候補または上長からの推薦
  • 4等級

    求められる
    人物像
    リーダーとして、利用者・家族・スタッフからの信頼も
    厚く、常に現場スタッフのお手本となる存在。
    資格介護福祉士
    知識■法令順守の指導
    ■事故・クレーム対応
    現場運営■シフト作成・勤務調整
    ■新人スタッフ指導(OJTリーダー)
    ■現場マニュアルの作成・編集・修正
    昇級の資格5等級以上からの推薦
  • 5等級

    求められる
    人物像
    事業所管理者として、適切な判断や決定を責任をもって
    行うことができ、結果として会社の発展に貢献できる。
    知識■介護保険制度(報酬・加算・配置)
    ■監査対策
    現場運営■稼働率アップのための活動
    ■年間計画・運営方針の立案
    部下指導
    マネジメント
    ■キャリア目標達成のサポート
    ■人事評価

よくある質問

  • 現状で資格要件をクリアしていない役職者はどうなりますか?

    1~2年の間に資格を取得してもらいます。
    万が一取得できなかった場合は、上長と面談の上、職群(等級)を決定します。

  • この制度は、介護職だけですか?

    現在は介護職に限定していますが、今後、他の職域にも広げていく計画です。

  • 降級はありますか?

    一度、クリアした等級から下がることは想定していません。しかし、中途入職者や、役職者要件となる職群(等級)に昇級する前に、役職者に任命されたとき等は、猶予期間を設けて、その期間内に昇級しなければ、降級する場合もあります。

  • テストは、どのような内容が出題されますか?

    30分程度で各等級に必要な知識を出題します。
    介護福祉士の試験等から出題する予定です。

  • テストは、毎年変わりますか?

    テストは複数のパターンを用意しています。
    毎年、その中から1つを選び、出題します。

  • 現場業務の評価者は、誰になりますか?

    部署によって違いますが、以下のように考えています。

    受験者1等級2等級3等級4等級5等級6等級
    評価者3or4等級4等級~5等級~6等級~